即日融資が出来る消費者金融で資金を借りた話

彼女を口説くため、即日融資が出来る消費者金融で資金を借り入れました

私は、自称恋のスナイパーです。イタイのは自分でも承知ですが、「ヒット率」は5%を超えます。自分に気がある女性を見つけ出す眼差しと、軽くて重いトーク術を使い、今日もナンパ日和です。ところが、今日出会った彼女は浪費家で、出会って早々アクセサリー店に連れて行かれました。断念する選択もありましたが、手元にキャッシングのカードがありましたので、つい購入してしまいました。スナイプには下準備が必要だと、改めて実感しました。

【体験者の情報】
性別:男
職業:大学生
年齢:22歳
借入額:2万円
借入先(業者):プロミス

▼口説きのテクニック
私は、自作の口説きテクニックで、女の子をナンパしています。ネットの情報商材を応用したテクニックで、成功率は5%です。コツは「相手の目を見ること」です。これが出来れば、だいたい成功します。こちらに気のない女性は、たいてい目をそらします。

▼お金は大事
資金がなければ、女の子を食事やホテルに誘えません。街を行く女の子のうち、何%が男性との出会いを求めているのかは分かりませんが、私はそれでも構いません。出会った子にとりあえずアプローチを仕掛けます。でも、十中八九玉砕します。

▼心はもっと大事
心を通わせることが、コミュニケーションの基本です。テレビゲームの「アイドルマス○ー」でも、アイドルとコミュニケーションを取る場面が多々登場します。正しい返答ができて、初めてコミュニケーションが可能なのです。

あるwebサイトで出会った女性とデートをした時、出会って早々アクセサリー店に連れて行かれました。ためらう私に次々と高価なアクセサリーを見せ、おねだりしてくる彼女。「話が違う」と口を挟むまもなく、ある品物を店員さんに手渡す彼女。気がつけば、私の財布は空っぽでした。

▼金権主義
男を金づるとしか思っていない彼女でしたので、嘘をついて別れました。高価なアクセサリーは、そのまま彼女が持って帰りました。多分、次の日には彼氏に見せて自慢しているでしょう。そう考えられる理由は、彼女のスマホの外枠に、男性の名前がコラージュしてあったからです。

私は、次なるスナイプに向け、消費者金融のカードローンを利用し、即日融資を受けました。軍資金がなければ、スナイプの成功率は大幅に下がります。前述の通り、最後の力は金なのです。世の中って、怖いですね。

▼恋はいいこと
恋は、男女のときめきを味わえる、大切な時間です。若い時の恋話は、一生の宝物です。でも、地雷女に出会ってしまえば、一巻の終わりです。Webサイトを使った交流を考えられている方は、お気をつけ下さい。何があっても自己責任です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/融資
銀行などの金融機関は、法人や個人などを相手に、利息(金利)を得る目的で行っている。多くは金銭消費貸借契約を結ぶという形で行っている。ただし、そうではない目的・形態で融資を行っている組織・機関・団体もある。